てつ♂まろ♂だい♂(わんこ)むぎ♂せり♀ゆず♀レオン♂(にゃんこ)との生活
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


うげげげげ、、、
2014年10月29日 (水) | 編集 |
ここ何年かけんちゃんと一緒にけんちゃんの会社募集の人間ドックを受けています。
そろそろ、あちこち本格的にきてますでぇ、、、

***************

ドックは今回で3回目。
どうしても、バリウムが嫌で嫌で仕方ない。
そこで、今回は胃カメラにチャレンジ!
うーん、オエオエなりすぎて先生の説明一切わからず。
鼻から入れましたが、喉通過がヤバいです。
バリウムも胃カメラもどっちも嫌だなぁ。
でも、今回胃カメラでよかったんです。

実は、今回人間ドックで一緒にピロリ菌検索もしてくれるとの事でした。
ビックリ、ピロリンいたんです(涙)
バリウムにしててたら、念のため胃カメラで見ましょうかと言われてた可能性がっ。
バリウムと胃カメラ、ダブルにならなくて良かった。
胃カメラを改めて見ながら説明を受けると、ピロリンのせいで、白と赤の斑な感じになっていて、それは胃炎だそうです。
意識全くなかったので驚きです。

ピロリンは5歳くらいまでに、親から食べ物等でもらうことが多く、大人になってから移ることはめたったにないそうです。
従って、私は30ウン年お腹に居たことになるようです。
ピロリンは、胃潰瘍や胃ガンの原因になる可能性が高いみたいです。
ない人の10~20倍の確率で胃ガンになると(-_-;)

【ピロリ菌は、胃の粘膜に生息しているらせん形をした悪い菌で、主に胃や十二指腸などの病気の原因になります。
子供の頃に感染し、一度感染すると多くの場合、除菌しない限り胃の中に棲みつづけます。ピロリ菌に感染すると、炎症が起こりますが、この時点では、症状のない人がほとんどです。
さらにピロリ菌の感染が続くと感染範囲が「胃の出口」の方から「胃の入口」の方に広がって、慢性胃炎(ヘリコバクター・ピロリ感染胃炎)がすすみます。この慢性胃炎が、胃潰瘍や十二指腸潰瘍、萎縮性胃炎、胃がん、さらには全身的な病気などを引き起こすおそれがあることが明らかになってきました。】 だそうです。

でも、治療は簡単で、お薬を忘れず、一週間のんで、2ヵ月後に検査してなければ、終わりらしいです。
7~8割は1回で除菌出来て、またいたら2回目のお薬を飲んで除菌するみたいです。
ちなみにお薬は今保険も利くので1600円程度。

今いない人はこれからもずっといないみたいです。
いる人も除菌をしたら、もうピロリンになることはないみたいですよ。

皆さんも絶対調べた方がいいです‼
はぁ、、、、除菌してやるうぅぅ!!
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。