てつ♂まろ♂だい♂(わんこ)むぎ♂せり♀ゆず♀レオン♂(にゃんこ)との生活
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


長い間お留守にしてすみませんでした・・・
2009年11月03日 (火) | 編集 |
長いこと更新をしないまま
あっという間に時間が経ってしまいました。
中途半端のまま、留守にしてしまい
のぞいてくれていたみなさん、本当にごめんなさい。
徐々にまた復活していけたらと思います。

今年に入って色々ありすぎて・・・
何からお話していいものかわかりません。

まずは、てつのことをお話したいと思います・・・


☆★☆★

今年の2月にてつが突然入院しました。
きっかけは何もなく、ただ突然の出来事でした・・・。
晴れた日の土曜日・・・
なんとなくフラフラしてるな~と思ったけど特に異常なし。
日曜日、朝と晩吐いたし、夕方にはちょっと様子がおかしいので、次の日の朝一番で
けんちゃんへ病院へ連れて行ってもらうことにしました。
左に傾き、明らかに元気がないのも伝えて、連れて行ったのですが、
病院の下した診断はヘルニア・・・
診療結果を電話連絡しかもらってない私は、命に危険はなかったんだと
安心して家に帰りました。

ところが、明らかに前の日より悪くなっていてとてもヘルニアとは思えない状態・・・
次の日、すぐに別の病院へ。。。
もちろん、すぐに入院となりました。
左に傾く場合は脳に異常がある可能性があるため、最短で取れる日に
予約してすぐにMRIで検査をすることに・・・
MRI予約、最短が4日後の金曜日でした。

全身麻酔して、詳しく検査してもらった結果、心配された腫瘍ではなかったものの、
ジステンパーウィルスにやられていることが判明しました。
予防接種受けていて、ほとんどはかかることないらしいのだが、たまにその効果が
発揮されず、なる場合があるらしいのです。てつはそのまれだったのです。
ジステンパーウイルスは、死に至る確立がかなり高い危険なウイルスです。
てつの調子の悪さを見たら、それも覚悟しなくてはならない常態でした。
毎日病院に行ったけど、あれほど辛い思いをしたことはなかったです。
頑張って立とうとしているてつを見たら涙が出ました。

てつは若かったこともあって体力があったからか、生きるために頑張って
今私たちの前に元気でいてくれるのだと思います。

少しだけ後ろ足に麻痺が残ったので走ってる時はちょっと気になるけど、
普段の生活に支障がないくらい元気に回復してくれました・・・
本当に嬉しかったです・・・

ちょこっとだけ麻痺が残ってるものの
普通に見るにはわからないし、
今はとっても元気です。

091102-1.jpg


まだまだお話はあるのですが
それはまた次に・・・
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。