てつ♂まろ♂だい♂(わんこ)むぎ♂せり♀ゆず♀レオン♂(にゃんこ)との生活
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


自分に腹が立つ
2007年12月14日 (金) | 編集 |

いい加減で、考えが甘くて、情けない自分に腹が立つ(-公-、)
そして情けない・・・・・・・


今日のお話は書こうかどうかすごく迷って、
そして、ブログをしばらく休止しようかと思ったくらい
落ち込んでしまったお話です・・・・・

でも落ち込んでる暇はないとある人に励まされ
これから少ずつ状況を書いて行けたらと思います。


   ・・・・・・・・・・


まずは、報告です。

だいちゃんがヘルニアになりました・・・・

だいちゃんは、お友達のところでへトライアルすることになり、
先週の日曜日にお届けしてきたんです。

先住犬がいるお宅なので、その子が嫌な思いをしても
だいちゃんが嫌な思いをしても可愛そうなので
相性をみましょうってお話でホームスティすることに・・・・

お届けした時に少し歩き方がおかしくて...あれ?とは思ったのです。
でも普通に走っているし、先住犬に驚いていたからそれでかな?って思って
お願いしてきてしまったのです。

すぐに治ると思っていた歩き方・・・
次の日も、走ると平気だけど、歩き方が少し変なようですよ~と連絡が・・・

すぐに病院へ連れて行ってもらうことに・・・
頭をよぎった事はもしかして・・・・ヘルニアじゃ・・・・・・・・・・

調べてもらった結果は、ヘルニアでした・・・・(涙)
股関節形成異常もあったみたいです・・・


レントゲンで撮っただけで、その状態がどのくらいかは、
はっきり出ていないらしいのですが、
薬を飲んでみてどういう状態になるか?
それから細かいお話相談しましょうってことで
とりあえず一週間分のお薬をもらってきてくれました。

最初は痩せてるから骨が出てるんだろうと思っていた背中・・・
でも体重が増えてきても背中の骨が触れ、
もしかしたら背骨が曲ってるかも?と、気になっていた事は沢山あったのに、
そのまま、お届けした自分の考えの甘さにものすごく情けなくて。


後でちゃんと検査をしなくちゃな~って思いながら
それを後回しにした最低の私に落ち込み・・・
なにより、変化にすぐに対応できなかった事に対しての反省・・・
ものすごく凹みました。
そしたらそのお友達に、凹んでる暇はないよ!!と声をかけてもらいました。


そうだなって。
なってしまったことを、気がつかなかったことを嘆くより
これからのだいちゃんの事を考えなくちゃと思ったんです。


とりあえず、すぐにでも引き取りたいと思ったのですが、
一週間後に同じ病院に連れて行ってお話を聞くことにしたので
それまではお願いする事に・・・
来週、病院でよく話を聞いて、検査結果と紹介状を書いてもらって
いつもいってる病院へ行く予定です。

だいちゃんと里親になってもいいと希望してくれたご家族には
とても素敵なご家族でした・・・
きっとだいちゃんも幸せになれると思いました・・・
なのに、本当に申し訳ないことをしてしまったとものすごい落ち込みましたし、
なんで、だいちゃんがこんな目に...と沢山泣きました・・・


でも、泣いている場合じゃないですね・・・
少しでも良くなるように、頑張らなくちゃいけないですよね!!

幸い、だいちゃんはまだ排泄排尿などは自分で出来ます。
でもこれからどういう状態になるかはわかりません。
少しでも手助けできるように病院に行ったり調べたりして頑張りたいと思います。
詳しい方いらっしゃいましたら、色々教えていただけたらと思います。


そんな訳で、けんちゃんとも話し合い、
だいちゃんは一生、我が家で面倒みようということになりました。

今、預かってくれているお友達も家族会議してくれるって言ってたんですけど、
結果を聞く前に、私たちからお願いして、だいちゃんを引き取る事に・・・
最初から調べて確認していれば、だいちゃんにも預かってくれてるお友達家族にも
迷惑をかけずに済んだのにと、情けない自分にまだ凹んでるんですけど・・・

だいちゃん可愛くて、連れて行った後も、後ろ髪引かれる思いだったんですよ。
でも、きっと可愛がってくれる幸せになるだろうと思い決めたのに、こんなことになり・・・・・
そんな自分に腹が立つやら、情けないやらで・・・・

でも、今は、だいちゃんが不治の病じゃなくてよかったと思ってます。
だいちゃんはほっといたら、なくなっていた命だったかもしれません・・・
でもそれが助かっただけ本当によかったと思うのです!!
生きていてくれるだけで私たちはうれしいと思うのです!!

それも縁だと思います。
だいちゃんはきっと我が家の子になる運命だったのです・・・
私たちも、だいちゃんはかわいくてしょうがないのです。
ですから、苦しみも一緒に考えてあげて面倒をみてあげたいと思います。


でも無知な私たち・・・
勉強しなくてはならないこともいっぱい・・・
知らないこともいっぱい・・・・

暖かく見守っていただき、知っていることなどありましたら
色々アドバイスをしていただけたら、助かりますm(_ _)m

よろしくお願いしますm(_ _)m


そして、私の情けないお話最後まで読んでいただきありがとうございました・・・

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。